1. 海外格安航空券HOME >
  2. チケットに関して

チケットに関して

航空券の種類について

海外格安航空券は片道・往復だけではありません!
複数の土地を訪問する方には便利な「オープンジョー」「周遊」がお勧めです。
オープンジョーや周遊航空券を使えば、ほぼ往復運賃と変わりない料金で、2都市、3都市と訪問できます。

片道航空券

文字通り、片道の航空券です。例えば東京からニューヨークなどです。
一番割高ですが、出張・留学・ワーキングホリデーなどで長期滞在する方、永住のために移動する方向きの航空券です。
どのような航空券も有効期間は1年間ですので、1年以上の滞在の場合は、片道航空券をお求めいただくことになります。

また、片道航空券で入国する際には、渡航先の規定に応じてビザの取得が必要になることが多く、普通は帰りの航空券を持っていないと、入国を受け付けてくれませんので注意が必要です。

往復航空券

東京→ニューヨーク→東京 というふうに、同じ旅程を往復する航空券です。
一般的に、旅行する日程が往路復路ともに決まっているもののほうが、制限が多い分安く提供されます。

オープンジョー航空券

往きに到着した空港とは別の空港から日本へ帰国する往復の方法を「オープンジョー」といいます。
旅程の途中で、飛行機以外の交通手段を使う場合、片道ずつ予約すると非常に割高になってしまいます。
けれども「オープンジョー」を使えば、非常に安い価格で旅行ができるのです。

オープンジョー航空券はエアータウンで簡単にご予約が可能です。空席状況や予約が24時間インターネットで行えます。

周遊航空券

周遊航空券は、複数の都市を回って、出発地と同じ空港に帰ってくることができる航空券です。
一番遠い都市までの料金と変わらない料金で、いくつもの都市に滞在することができるのが魅力です。
旅程はできるだけシンプルに行き来のないように組むのが安く旅をするコツです。
行き来の多い旅程を組むと航空券が割高になってしまいます。

周遊航空券はエアータウンで簡単にご予約が可能です。空席状況や予約が24時間インターネットで行えます。